永久脱毛コラム

永久脱毛の副作用とは?

永久脱毛の副作用はほとんどないといってよいくらい安全性が高いのですが、これから永久脱毛を始めたいという人にとってやはりどんな副作用があるのか知っておきたいのではないでしょうか。永久脱毛の施術を受けた直後はレーザーに熱によって肌が火傷を負った状態になります。火傷といっても軽い日焼けのようなものですし、一時的なものなので数日でおさまるのでそこまで深刻にならなくても良いでしょう。しかし、脱毛部位を清潔に保っておかなければ、毛穴から雑菌が入って毛膿炎になり、ニキビとなってしまうこともあるので注意が必要です。もし、数日経っても炎症がおさまらなかったり、赤みが気になるようなら速やかにクリニックへの受診をお勧めします。

永久脱毛で考えられるトラブルは?

永久脱毛はクリニックで行う効果の高い脱毛方法ですが、トラブルもあります。打ち漏れといって、レーザーを照射していない部位だけ毛が残ってしまったり、出力が高すぎて火傷してしまうこともあります。副作用として症状が出ないようにアフターケアをしてくれるクリニックがほとんどです。テスト照射でお肌への刺激を確かめたり、打ち漏れの部位に再照射の保証をすることで、トラブルの数は確実に少なくなっていることがわかります。

永久脱毛の副作用で汗の量が増える!?

永久脱毛の口コミなどでは、汗を大量にかくようになったいう表現も見られますが、実際には勘違いです。ワキ汗やワキガを気にすることはなく、脱毛で毛がなくなると、汗が流れやすくあるだけですので、拭くことを意識すればいいのです。汗が増えるという副作用は考えにくく、臭いも服などに汗がたくさんついて雑菌が繁殖したためだと考えられます。きれいに保つことで、その悩みは解決できるので、脱毛をしたら、衛生状態に気を配るといいです。

永久脱毛後のアフターケアは?

永久脱毛は出力の高いレーザーを照射することで毛の毛母細胞を破壊して毛の再生を止める方法で、永久的な脱毛が可能です。副作用はほとんどありませんが、出力が高いために効果が高いので、事前に冷やすことで肌を保護することや、アフターケアとして保湿をしっかりすることが大切です。黒色のメラニン色素に反応するレーザーなので、日焼けをしていると効果が出にくいので脱毛前には日焼けを避けることが必要です。また、脱毛後にはしっかりと保湿を行い、肌を休めることが大切なので、お風呂に長く浸かったり、サウナなどの使用は注意が必要です。医療機関で行える脱毛法なので、安心安全に脱毛が出来ることで近年人気が上がっています。

愛媛の永久脱毛口コミ